中国大使館へ領事認証を取得する際に代理人での申請が可能ですがその際に委任状の提出が必要となります。

下記に委任状の記入例・書き方の見本・サンプルを掲載していますので、ご自身で中国大使館向けの委任状を作成される方は参考にして下さい。

委任状、中国 法人用
上図(法人用委任状見本)に1~9の番号を記載してあります。記入例を挙げながら番号順に説明していきます。

委任状、中国 個人用


[1] 住所
この部分には代理人の住所を記載してください。(例)東京都○○区○○町1-1
[2] 氏名
この部分には代理人の名前を記載してください。
(例)蓜島亮

[3] 株式会社○○○○の代表取締役の○○○○は、
この部分には会社名と御社の代表取締役の氏名を記載してください。
※個人用委任状に関してはこちらに申請者本人のお名前を記載してください。詳しくは下部の個人用見本をご覧ください。
[4] 文書名
こちらに認証を受けたい文書名を記載してください。
(例)登記簿謄本 会社定款 など
[5] 通
こちらには認証を受けたい文書の部数を記載してください。
(例)1通 など
[6] 平成 年 月 日
こちらには認証を申請する期日を記載してください。
(例)平成25年1月1日
[7] 氏名
こちらには御社の代表取締役の氏名を記載してください。
(例)山田 太郎
[8] 住所
こちらには御社の所在地を記載してください。
(例)東京都××区××町1-2
[9] 印
こちらには法人用委任状の場合は社判を、個人用委任状の場合は認印を押してください。